July 19, 2005

いざ、骨董ジャンボリー


7月23日(土)・24日(日)、東京国際展示場・東京ビックサイトで「骨董ジャンボリー」が開催されます。出店数はおよそ500。国内で最大級の骨董市です。和のもの・洋のもの、どちらも揃っているので、見て歩くだけでもとても楽しいです。

雑貨などを扱うお店では、アンティークのキルトやフィードサックの布をみつけることができるカモ?しれません。コレクションシンブルや裁縫道具などをみつけるのも楽しみです。和のお店では、アンティーク着物や古布も多くみかけます。ホーローなどのキッチングッズをはじめ、オールドパイレックスやファイヤーキングの食器は、まちがいなく出品されているので、「オールドパイレックスハンドブック」「ファイヤーキングハンドブック」などの本で、事前にチェックをしておくことをオススメします。つづく...
アンティークキッチン雑貨の魅力
アンティークキッチン雑貨の魅力
出版社:主婦の友社
発売日:2003年07月
▼まだまだキルトカフェアンティークを知る本(和)を見る
[more...]

20:00:00 | ikue | | TrackBacks

July 09, 2005

シンブルのコレクション

I LOVE NEW YORK西洋では古くから、装飾品としてのシンブルが作られてきました。素材もいろいろで、竹や石といった自然なものからガラスや陶磁器、はたまた金や銀でできたものなど、さらに宝石を埋め込んだものまでいろいろあります。

現在ではコレクションとしてのシンブルも作られていて、種類も豊富にあります。シリーズもので全種類が揃っていると、思わず買い占めてしまいたくなりますが、ひとつひとつ集めていくのもまた楽しいものです。コレクションの数がどんどんふえてもシンブルは小さいので飾る場所を選びません。コレクションアイテムとしてはまさにうってつけといえます。つづく...
[more...]

20:00:00 | ikue | | TrackBacks